【えいた Language Shelter】メルマガ #179

(『セブ島留学は安全???』、現地スタッフとして勤務した私がお答えします!)


こんにちわ!スタッフの土居美紀です!丸亀街商店街を行き交う人たちの服装もすっかり秋になりました。
秋といえば食欲の秋!主人の実家の畑でサツマイモを収穫中。サツマイモは私の大好物の野菜のひとつです!ご飯と炊いても、煮ても焼いても、スイーツでも!
3大サツマイモ料理はこれでしょう!
焼き芋 → roasted sweet potato
スイートポテト → sweet potato cake 
日本語のケーキとは違う印象ですが、卵などを入れて焼くからでしょうか
大学芋 → candied sweet potato 
college でもuniversity でもなく笑 諸説ありますが東大の近くで流行ったからが由来だそうです。
皆さんのお好みのサツマイモ料理は何ですか? それでは今週のメルマガスタートです!

1. えいたトピックス

こんにちは!代表の穴吹です。

今回はセブ留学レポート最終回「スクール選びのポイント④『安全面』」についてお話しします。


「セブ島は安全ですか?」


セブ島を訪れたことがない場合は、必ずこの疑問を持つと思います。
そんな私もその一人でした。

今回はその点を掘り下げてお話しします。

そもそもフィリピンという国は発展途上国ですが、決して治安が悪い方の国ではなく、むしろ留学先で候補となる欧米諸国と比較しても同レベルともいえます。


(リゾートホテルやコンドミニアム、巨大な高級モールなど建設ラッシュ中)


(建設中のビルの横には、このような密集した住居エリアもたくさんあります)


たしかに過去に首都マニラの治安に問題があったことは事実。

でも世界有数のリゾートとして名高い「セブ島」と首都マニラ、同じ国とは思えないほど、マニラとセブ島の治安はかけ離れています。

セブ島には南国の楽園特有ののどかな時間が流れています。東京と沖縄をイメージすると分かりやすいでしょうか。



そしてセブ島のほとんどの人たちが、日本人に親しみを抱いています。
日本から語学留学に来たと知れば、彼らは笑顔であたたかくあなたを迎え入れてくれることでしょう。

セブ島留学をする上で、治安について特別に心配する必要はありません。
私たちが海外旅行をする上で最低限気をつけることを実践すれば、安全面からのストレスは無く、リラックスして留学生活を送ることができます。


しかし、それでもトラブルは起こりますw

日本人スタッフ時代の経験談ですが、体調不良や外出先での紛失・盗難などが多く、そういった場合に頼りになるのが現地にいる「日本人スタッフ」の存在です。万が一が起こった時の安心、彼らの存在こそが安心材料であり、それが1番の役割だと私は思います。

留学で普通に行動する範囲であれば、街中を歩いていて怖い思いをすることなど、まずありません。

これが、私たちが日本資本のスクールのご紹介にこだわる大きな理由です。

短期間に集中して英語力を上げる傍らで、現地の人々と英語を使って自由に交流を深め、ときにはショッピングを楽しんだり、レストランやカフェで食事を満喫し、海でマリンスポーツを楽しんだり、それぞれに思い出深い留学生活を過ごすことができる、それがセブ島です。


いかがでしたか?セブ島行ったことがある方は、セブが恋しくなったのではないでしょうか?

私は、新たな提携先の開拓にまたセブ島へ行きたくてウズウズしています!


今はコロナの影響でセブ島留学の受け入れがされていませんが、いつの日か安心して海外渡航ができるようになった時には、たくさんの生徒さんにセブ島留学の魅力をご紹介して行きたいと思います。

本日は以上です!

2. イベント告知

オンラインにてイングリッシュカフェ開催中!
【日程】
毎週火曜日と金曜日に開催です。

10 / 23 (金) 19:00〜
10 / 27(火) 14:00〜
10 / 30(金) 19:00〜

香港出身のAbieちゃんが担当になります。
費用はPayPay、もしくは後日のお支払いになります。

「イングリッシュカフェとは?」

香港人インターンとカジュアルに英語でおしゃべりをする50分です。
教室以外では英語を話す機会がない、上達のためにもっと英語にふれたいと思っている方はいらっしゃいませんか?
また、いざ英語を話そうとするとうまく出てこないという体験はありませんか?
飲み物やお菓子を食べながらのように、日常的なシチュエーションで英語に触れることは英語への上達に効果的です。

英語力に自信のない方もご安心を!
毎回、聞き上手な香港人スタッフを「お助け役」に任命しますので、どんどん頼って大丈夫です。
大切なことは、英会話レベルの上下ではなく、楽しく過ごす成功体験を重ねることです。
ぜひお気軽にご参加を〜!


担当:香港人スタッフ
費用:500円(香港人スタッフの今後の旅費になります)
人数:4名まで(2名以上で開催します)
対象:えいた現役生徒・えいた卒業生

予約方法:
【初回のみ】えいた受付、または穴吹まで(TEL可)
【2回目以降】LINEグループにてスケジュール共有・予約受付を直接行っていただきます

3. Unlimited English Tips


(@watanabetei , picture taken by AYAMI- san) This is one of the traditional window designs in the house.


Hi, dear friends. I am your humble servant, Diona. I hope you had a great time every day.

By the way, did I tell you what happened? For the first time after a long time, I visited Ayami's Watanabetei one more time two weekends ago. It was the same feeling the first time I have stepped foot on the place. The difference this time is that I learned more about traditional Japanese houses. I learned a few niceties here and there. It was informative; I was so happy to gain more about the refined Japanese taste and manners inside and around the traditional house.

I am excited to come back there again.

BONUS EXPRESSIONS:

HUMBLE SERVANT - Used at the end of a letter or as a form of ironic courtesy
* My brother and I bet on some video games, I lost. As a punishment, I became his humble servant for a day.

NICETIES - nuance or exactness
* I always learn wonderful niceties when I visit museums.

HERE AND THERE - in various places
* We put clues to the puzzle here and there.

INFORMATIVE - providing useful and interesting information
* The seminar was informative. I learned a lot.

REFINE - elaborate
* Kimono always have refined designs. So no wonder they are pricy.

4. インターン日誌(大学生インターンが英作文にチャレンジ)



こんにちは、えいたスタッフのダイチです!
私は、今、香川大学に通っている大学生です。後期の授業が始まってから少しが経ちましたが、対面の授業が増えたのもあり、大学に少しにぎやかさが戻った気がします。

What's up, everyone? I'm Daichi!
I am a college student at Kagawa University. It's been a while since the second half of the class started and the increase in face-to-face classes, I feel that the university has returned to a little more liveliness.


後期の授業でとっているものの中に陶芸の授業があります、めずらしい授業だと思います!二年生の時から受講していて初めは土のコネかたから学びます。コネかただけでも結構、練習が必要です。しばらくしてやっとろくろを使いはじめました。今までに湯呑みやお茶碗を製作しています。

One of the lessons I take in the second half is pottery, which I think is rare! I have been taking this course since my second year, and at first I will learn from how to knead the soil. It takes a lot of practice just to connect. After a while, I finally started using Rokuro. I have been making tea cups and some dishes!


ろくろはコツを掴むまでが大変でたくさん練習が必要でした



陶芸体験ができるところは意外と多くあります。ぜひ体験してみてください!
食卓に並ぶことを想像しながら作ると楽しいですよ!



今回は以上です。


※配信停止希望の方は、お手数ですがその旨ご連絡お願い致します

えいた Language Shelter
〒760-0029
香川県高松市丸亀町6-2 丸亀町ビル2F
URL //eita-takamatsu.com
FACEBOOK https://www.facebook.com/eita.takamatsu