【えいた Language Shelter】メルマガ #177

(中秋の名月 taken by Daichi )


こんにちわ!スタッフの土居美紀です!
今年の中秋の名月は10月1日。風も冷たくなり、空が澄んで見えるようになりました。
月で思い出される事は多いですが、日本では昔から和歌短歌にも用いられ、今でも歌の歌詞に使われます。
百人一首にもいくつかの歌にある中で、
秋風に たなびく雲の 絶え間より もれ出づる月の 影のさやけさ 
日本らしい情緒があり、好きな一首です。
英語では直訳はないようで、収穫と同じ時期の月なのでharvest moonと呼ばれるようです。
「観月健脚大会」と言う、中秋の名月のこの日に夕方に登校し夜中をかけて庵治半島一周約20キロを班で歩く行事をする高校もあったそうです。素敵なイベントですね。
それでは今週のメルマガスタートです!

1. えいたトピックス

本日はお休みです。

2. イベント告知

オンラインにてイングリッシュカフェ開催中!
【日程】
毎週火曜日と金曜日に開催です。

10 / 2 (金) 19:00〜
10 / 6 (火) 14:00〜
10 / 9 (金) 19:00〜

香港出身のAbieちゃんが担当になります。
費用はPayPay、もしくは後日のお支払いになります。

「イングリッシュカフェとは?」

香港人インターンとカジュアルに英語でおしゃべりをする50分です。
教室以外では英語を話す機会がない、上達のためにもっと英語にふれたいと思っている方はいらっしゃいませんか?
また、いざ英語を話そうとするとうまく出てこないという体験はありませんか?
飲み物やお菓子を食べながらのように、日常的なシチュエーションで英語に触れることは英語への上達に効果的です。

英語力に自信のない方もご安心を!
毎回、聞き上手な香港人スタッフを「お助け役」に任命しますので、どんどん頼って大丈夫です。
大切なことは、英会話レベルの上下ではなく、楽しく過ごす成功体験を重ねることです。
ぜひお気軽にご参加を〜!


担当:香港人スタッフ
費用:500円(香港人スタッフの今後の旅費になります)
人数:4名まで(2名以上で開催します)
対象:えいた現役生徒・えいた卒業生

予約方法:
【初回のみ】えいた受付、または穴吹まで(TEL可)
【2回目以降】LINEグループにてスケジュール共有・予約受付を直接行っていただきます

3. Unlimited English Tips



Hello, everyone!
Melissa here.
How have you been these days?
Well, obviously, the weather is getting cooler and more comfortable recently. It simply means that cold days are coming soon. What’s your latest summer activity? Were you able to maximize your summertime? I hope you did.

Last 13th of September, Diona and I made a short visit to Shodoshima.
We took an hour-long ferry ride from Takamatsu port to Tonosho port. From there, we got on a bus to reach Olive Garden.
Before going to Shodoshima, I did my little research of the place. I found out that it is the birthplace of olive cultivation in Japan. Thus, it’s called the “Olive Island”. Moreover, a replica of a Greek windmill is found in the place. It also serves as a tourist attraction apart from the numerous olive trees. Olives are literally within my reach. I was astonished!

It was such a perfect day to hang around and enjoy the panoramic view of nature. Of course, our visit wouldn’t be complete without trying something “olive”. So, we had some cold drinks to satisfy our thirst. I had iced coffee with soft-served olive ice cream. <3 It was luscious. I wish I could find olive ice cream here. :)




Anyway, I think that’s how I ended my first summer in Takamatsu.
What about yours?


BONUS EXPRESSIONS:
maximize - to make use of something greatly or fully
I had to maximize my limited time memorizing new English vocabulary.
hour-long - a period of one hour
Our team prepared an hour-long daily training for the newcomers.
cultivation - the act of growing or farming
My friend is interested in olive cultivation.
numerous - great in number; many
Numerous companies have switched to remote working due to the pandemic.
within my reach - close enough to be touched, picked or achieved
When studying for a test, I always keep my reference books within my reach.
astonished - amazed
The panoramic view of the city astonished a lot of tourists.
luscious - delicious; tasty; pleasingly rich taste
I always fancy trying luscious food and drinks when I travel.

4. インターン日誌(大学生インターンが英作文にチャレンジ)



こんにちは、えいたスタッフのダイチです!
先日、スタッフの美紀さんに招待していただいて、先生たちと一緒に渡辺邸に行ってきました。

What's up, everyone? I'm Daichi!
I was invited by Miki, a staff member, to go to Watanabe-tei with EITA teachers.

渡辺邸は、畳のお部屋と縁側、そこから見えるお庭、そしてお茶室のある古民家です。ご飯を食べたり、山に登ったりしましたが、一番印象似残っているのは畳みと蚊取り線香の懐かしい匂いです。畳の匂いが、懐かしいのはもちろんですが、フィリピン人の先生たちと蚊取線香の匂いが懐かしいという話をしたことです。違う国同士でも懐かしい匂いが一致したのが、びっくりしたし、少し嬉しかったです!

Watanabe-tei is an old folk house with tatami rooms and porch, a garden that can be seen from there, and five tea rooms. I ate delicious foods and climbed Mt. Shirayama, but the most impressive thing was the nostalgic smell of folding and mosquito coils! Of course, I miss the smell of tatami mats, but I talked with Filipino teachers that I miss the smell of mosquito coils. I was surprised and a little happy that the nostalgic scents matched between different countries!



今回は以上です。


※配信停止希望の方は、お手数ですがその旨ご連絡お願い致します

えいた Language Shelter
〒760-0029
香川県高松市丸亀町6-2 丸亀町ビル2F
URL //eita-takamatsu.com
FACEBOOK https://www.facebook.com/eita.takamatsu