【えいた Language Shelter】メルマガ #173

(香川産ミニベロ × 島旅|小豆島編 )


こんにちは!スタッフの土居 美紀です!
9月になり、日中はの残暑と台風のニュースでまだ落ち着きませんが、朝晩の風が少し涼しく感じられるようになりました。
窮屈だった夏休みの最終日、部活がオフの娘と、海が見たいと言う母と庵治へドライブ。娘から「ねぇいいかな?」まぁ想定内ですよね。36度の暑い日の海。飛び込まない訳がないですよね笑。洋服のまま海にざぶざぶ。ヒトデと戯れたり通り過ぎる漁船が作る波に乗って1人遊び。人も少なくプライベートビーチの様でした。
息子は高校バレー部で大的場ビーチに行き、ビーチバレーとスイカ割り。上半身裸で砂まみれになり、そのまま海にダイブ!
夏休みの最後に、瀬戸内っ子らしい海遊びを満喫。香川県は海も山もあり、改めて地元の良さを感じました。皆さんの夏の過ごし方はいかがでしたか?
それでは今週のメルマガスタートです!

1. えいたトピックス

こんにちは!代表の穴吹です。

先日、Made in Kagawaのスポーツバイクメーカー『Tyrell』社のミニベロ(自転車)をお借りして瀬戸内海に浮かぶ島、小豆島へ“島旅“に行ってきました。


小豆島は、瀬戸内の海の幸、オリーブにレモンなどの農産物、多くの自然に恵まれた『食材の宝庫』です。



今回は、島を代表する生産者を巡りながら食材をゲットする「フードハントツアー」を弊社一棟貸宿泊施設「穴吹邸」の看板プランのひとつとして企画するため自ら自転車で乗り込みました。
(オリーブ農園、島の魚屋、しょうゆ蔵、地ビール工場などを巡り、最後はゲットした食材をシェフに調理してもらいます)



メインの移動手段になるのは、おしゃれでラグジュアリーなTyrell社のミニベロ。
http://www.tyrellbike.com


香川県にあるこの社員数名の小さな自転車メーカーが、世界に多く愛好家を持つ知る人ぞ知るスポーツバイクメーカーだということを地元では知られてません。

今回はこの「高級ミニベロ」×「瀬戸内」で、ここでしか味わえない食ツアーを作ります。

実際の島内の道はキツい坂道だったり、生産者から生産者へハシゴするストップ&ゴーを繰り返したりと、スポーツバイク初心者の私でも走破できるのかの実験でしたが、

難なく私でも楽しむことができました



次回は「瀬戸内ヨットクルーズ」の視察に行きます。

乞うご期待!

ということで、本日は以上です!

2. イベント告知

イングリッシュカフェはお盆中も、オンラインにてイングリッシュカフェ開催中!

【日程】

毎週火曜日と金曜日に開催です。

 9 / 4 (金) 19:00〜
 9 / 8 (火) 14:00〜
 9 / 11 (金) 19:00〜

香港出身のAbieちゃんが担当になります。
費用はPayPay、もしくは後日のお支払いになります。


「イングリッシュカフェとは?」

香港人インターンとカジュアルに英語でおしゃべりをする50分です。
教室以外では英語を話す機会がない、上達のためにもっと英語にふれたいと思っている方はいらっしゃいませんか?
また、いざ英語を話そうとするとうまく出てこないという体験はありませんか?
飲み物やお菓子を食べながらのように、日常的なシチュエーションで英語に触れることは英語への上達に効果的です。

英語力に自信のない方もご安心を!
毎回、聞き上手な香港人スタッフを「お助け役」に任命しますので、どんどん頼って大丈夫です。
大切なことは、英会話レベルの上下ではなく、楽しく過ごす成功体験を重ねることです。
ぜひお気軽にご参加を〜!


担当:香港人スタッフ
費用:500円(香港人スタッフの今後の旅費になります)
人数:4名まで(2名以上で開催します)
対象:えいた現役生徒・えいた卒業生

予約方法:
【初回のみ】えいた受付、または穴吹まで(TEL可)
【2回目以降】LINEグループにてスケジュール共有・予約受付を直接行っていただきます

3. Unlimited English Tips

Hi! What’s up, everyone?
This is Melissa.

What a sweltering summer!
You could fry an egg on the sidewalk! I can’t wait for autumn to come.
Anyway, let’s all be safe and carry on with our tasks despite the very hot weather every day.

As you know, we enjoyed outdoor activities such as hiking and swimming/playing in the river last Obon holiday. Of course, it was very fun yet a bit tiring. So, how do you usually end an exhausting day? Any ideas?
If you’re thinking about sleeping or taking a good rest, well you have a point...but it can be done after soaking yourself in warm water. Yes! That’s right! Onsen...hot spring!

Right after climbing Mt. Tsurugi and playing in the river, our group took a relaxing bath at Iyashi-no-Onsenkyo. Definitely, everybody took pleasure in soaking themselves in warm water, and so did I...a first-timer. Yup! It was my very first time going to Japanese onsen. Sounds strange, right?
It was a bit uncomfortable for me at first, but I eventually felt good and relaxed. Then, I realized why many people are crazy about going to onsen. I finally experienced it myself, and it was really great!

I am now looking forward to trying new things. Got any suggestions?


(Photo from Google Images)


BONUS EXPRESSIONS
1. sweltering - uncomfortably hot
The sweltering afternoon heat made me exhausted.
2. carry on - continue doing something
Despite the bad weather, the team will carry on with their plan.
3. soak - dip or immerse in liquid
Soaking in a hot tub for thirty minutes relieves my stress.
4. take pleasure in - enjoy
People take pleasure in going to the beach in summer.
5. eventually -after some time; in the end
I was lost on the way here but I eventually found the right route.

4. インターン日誌(大学生インターンが英作文にチャレンジ)

本日はお休みです。



※配信停止希望の方は、お手数ですがその旨ご連絡お願い致します

えいた Language Shelter
〒760-0029
香川県高松市丸亀町6-2 丸亀町ビル2F
URL //eita-takamatsu.com
FACEBOOK https://www.facebook.com/eita.takamatsu