【えいた Language Shelter】メルマガ #165

(9月に来た香港インターのエニーちゃん!日本語が上達していました!)


こんにちは!スタッフの土居 美紀です!
7月1日よりレジ袋の有料化が始まりました。皆さんはエコバッグを利用していますか? 海外ではマイバッグの文化は随分前からあるようです。
レジ袋  a plastic bag  なんとなく想像がつきますね。
エコバッグでは少し伝わりにくいようです。
アメリカ、カナダでは reusable bag (際使用可能な袋) / shopping tote 
イギリスでは a bag for life 
I don't need a plastic bag,thanks. I have my own bag of life. こんながんじですね。
a bag for life なんて大げさに聞こえますが、有料化は人も地球も守ることになるといいですね。
それでは今週のメルマガのスタートです!

1. えいたトピックス

こんにちは、代表の穴吹です。

今日は、香港からえいたにインターンシップで来てくれたお話をご紹介します。

昨年の4月より受け入れを始めた、外国人スタッフの短期滞在。
2020年4月〜5月で滞在してくれたユッカちゃんから始まり、計6名の女性が、香港からえいたへ参加してくれました。


(お友達のゲストハウスオーナー杉浦さんからユッカちゃんを紹介してもらったのが始まりでした)


彼女たちとの出会いは、刺激に溢れ、彼女たちの体験を通して違う日本の見方を教えてくれたように思います。

彼女たちは1年間のワーキングホリデービザを取得して、滞在先を探しながら日本中を旅行しています。

彼女たちとやりとりしていると、

「いま北海道。これから高松に行って、えいたで働きたい」

「瀬戸芸のボランティアに参加します」

「私は、剣道2段の有段者です」

「高松でも練習できる場所を探していたら、街で出会ったおじさんが紹介してくれました」

「これから徳島の運転免許合宿に行きます」

と、色々な面白い発言を聞くことができました。


皆さんはいかがですか。
自分の母語が通じない異国で、ただ好奇心に従い、彼女たちのようにアグレッシブに活動できますか。知らない土地での不安だったり、怖さを感じたりはしないのだろうか、そう疑問に思いました。

そんな中、新型コロナという非常事態になってしまいました。彼女たちの中にはもう帰国している子もいれば、今も日本に滞在している子もいます。

そんな中、先日、昨年9月に客船ダイヤモンドプリンセス号が寄港した際に一緒にボランティアに参加してくれたエニーちゃんが、えいたに遊びにきてくました。


(生徒さんたちと一緒に参加してくれたエニーちゃん、日本のお洒落なカフェを巡るのが大好きなんだとか)


高松が気に入ったそうで、箱根での滞在後、もう一度高松に戻って他のゲストハウスで住込みで働いています。

いろんな苦労話や、これからのこと等をたくさん話してくれました。何より、元気でいてくれていることが嬉しかったです。そして、日本語がものすごく上達している。日本語に触れる環境に身を置くことで、やっぱり上達スピードが上がるんだなと教えてくれます。

6人目のエイビーちゃんも、えいたから場所を替え、今エニーちゃんが働いているゲストハウスに移動します。みんな高松を気に入ってくれていて本当に嬉しいです。

また他の皆にも会える日が楽しみだなと思った、嬉しい出来事でした。


(エニーちゃんとカーラちゃん(現在は北海道)と一緒に。2019夏)

本日は以上です!

2. イベント告知



オンラインでイングリッシュカフェ開催中!


【日程】

毎週火曜日と金曜日に開催です。

 7/ 3(金) 19:00〜
 7/ 7(火) 14:00〜
 7/ 10(金) 19:00〜

香港出身のAbieちゃんが担当になります。
費用はPayPay、もしくは後日のお支払いになります。


「イングリッシュカフェとは?」

香港人インターンとカジュアルに英語でおしゃべりをする60分です。
教室以外では英語を話す機会がない、上達のためにもっと英語にふれたいと思っている方はいらっしゃいませんか?
また、いざ英語を話そうとするとうまく出てこないという体験はありませんか?
飲み物やお菓子を食べながらのように、日常的なシチュエーションで英語に触れることは英語への上達に効果的です。

英語力に自信のない方もご安心を!
毎回、聞き上手な香港人スタッフを「お助け役」に任命しますので、どんどん頼って大丈夫です。
大切なことは、英会話レベルの上下ではなく、楽しく過ごす成功体験を重ねることです。
ぜひお気軽にご参加を〜!


担当:香港人スタッフ
費用:500円(香港人スタッフの今後の旅費になります)
人数:4名まで(2名以上で開催します)
対象:えいた現役生徒・えいた卒業生

予約方法:
【初回のみ】えいた受付、または穴吹まで(TEL可)
【2回目以降】LINEグループにてスケジュール共有・予約受付を直接行っていただきます

3. Unlimited English Tips


Image courtesy of google.com/images.


Hi everyone! Diona, here. How are things with you? I hope you are doing well.

Anyway, yesterday - Monday, I had a not so beautiful experience. It was the time of the year we get our medical and physical exams. It is always a horrible feeling entering into a room with blood in vials and those needles. It always gives me an uncomfortable feeling. I am not particularly scared of blood and medical equipment but it's actually the feeling of the awaiting pain. Do you have the same feeling? Let me know at any time.

BONUS EXPRESSIONS:

NOT SO = not very
= That concert was not so properly organized. It was a disaster.


HORRIBLE = shocking / very unpleasant
= Blue cheese usually has a horrible smell.

VIAL = a small container made of glass
= Some medicines are tablets, pills, and powder, but others are in vials.

AWAITING = waiting for something
= She was here all night awaiting the booth to open.

4. インターン日誌(大学生インターンが英作文にチャレンジ)

今回はお休みです。

以上です!

※配信停止希望の方は、お手数ですがその旨ご連絡お願い致します

えいた Language Shelter
〒760-0029
香川県高松市丸亀町6-2 丸亀町ビル2F
URL //eita-takamatsu.com
FACEBOOK https://www.facebook.com/eita.takamatsu