全国紙『ソトコト』にて紹介されました!

Eitaro Celine Diona takamatsu


こんにちは、代表の穴吹です。

この度、11月5日発売のソーシャル&エコ・マガジン『ソトコト』に私たちの取り組みについてご紹介いただきました。

Web版はこちら




全国紙で贅沢に4ページに掲載、原稿をいただいた際には目を疑ってしまいました。

同時に私たちが目指してきたことは全国的にもユニークで、紹介に値するという評価をいただいているようで嬉しい限りです。

4年前の立ち上げ当初から掲げているスローガン『高松を、日本を代表するたびの街へ』が紙面を飾ることで講師、スタッフ、生徒様、そして関わる皆さんに少しは恩返しができたのか?いや出来てる、と勝手ながら思っております。。。

先日の「ルック」での放送と今回の掲載、会社での取り組みを大きく取り上げていただいた今回が私たちのマイルストーン、中間地点です。

これからは皆さんに注目していただた分、さらに成果を出していかなければいけないと思っています。


『高松を、日本を代表するたびの街へ』

私たちはこれからもインバウンド受入れを通して「地域活性」に取り組んでいきたいと新たに決意するきっかけになりました。

改めまして、今回の機会をいただきました『ソトコト』編集部の小西副編集長、ルーツブックス小西さん、カメラマン阿部さんに感謝を申し上げます。



有限会社INAKA TOURISM
代表 穴吹 英太郎