【生徒】セブ島留学で教わった先生に”えいた”で再会

えいた生徒 Me'an Celine

いくおさん 60代 男性 会社員 受講コース:週1 / 12ヶ月


<英語を勉強したいと思ったきっかけは?>

5年前、アメリカに住む従妹に会う機会がありました。彼女は日本語が話せず、その時の英語でのコミュニケーションは挨拶を交わす程度、自分の意志も充分に伝えることが出来なくて悔しい思いをしました。この経験が英語を学ぶきっかけとなりました。


<先生との授業はどうですか?>

自分の能力に合わせて、そして苦手な部分を考慮したレッスンをしてくれますので、週1回の授業ですが、リスニング、スピーキング、発音等、コミュニケーションスキルは少しずつ着実に上がって来ていると感じています。
毎回楽しく授業ができるので、負担に感じることはありません。


<最近、英語を使いましたか?>

海外旅行では道を尋ねたり、買い物をするときに使っています。
国内のホテルなどで、外国人に会った時にも積極的に声をかけています。


<最後にメッセージを!>

3年前のセブ島留学で教わった先生に、また高松で再会できるとは思ってもみませんでした。ビックリです!
継続は力なり。更なるスキルアップを目指します! 
” EITAに感謝!! ”


セブ島留学での経験を英語でプレゼン。クイズも交えて楽しいプレゼンでした。しかし、資料はたった1日で作ったそうです。すごい!

プレゼン後に集合写真。お疲れ様でした。

”えいた”のイベントに、いつもご参加してくださっています。現在は、韓国語も勉強中だそうです。