【生徒紹介】将来の夢は空港のグランドスタッフ

えいた生徒 Me'an

ももかさん 10代 女性 学生 週1回/3ヶ月


<英語を勉強したいと思ったきっかけは?>

学校の授業では高められない会話の技能を高めたいと思いました。
数学などの他の教科とは違い、語学は日常的に使うしコミュニケーションをとるために必須なものです。そのため英会話を学ぼうと思ったんです。
ここで英語を勉強すればするほど、もっと話せるようになりたいと気持ちが強くなっていきました。

<なぜ、 ”えいたLanguage Shelter” を?>

完全マンツーマンがよかったんです。
英語を勉強するにしても、自分のペースで勉強したかった。わからないことをそのままにせず理解できるまでできるマンツーマンがいいと思い、ネットで探しました。そこで見つけたのが ”えいた” だったので連絡をしてみたんです。

大人の方ばかりが来てるとのことで、最初は学生の私でも大丈夫かと心配でした。
しかし、先生のミーアンに出会ってそんな迷いはなくなり、彼女との授業であれば楽しく勉強できると思いました。
お試しコースの1回目の授業の時は緊張して全く話せなかったんですけど、なんか楽しかったんです。



<講師の印象を3つ答えてください>

①とにかく明るい ②ポジティブ ③おもしろい

先生との授業は、とても楽しかったです。
私はレストランでバイトをしていたのですが、そこで役立つ表現集を教えてくれました。
わからない単語があると、その場で尋ねて教わることができました。
発音の授業では、正しい発音を何度も練習しました。授業の後は頬が痛くなることもありました(笑)
でもそれが面白い授業で、いつも笑いながらだったので楽しく習得できました。

<学んだ英語を使ったことはありますか?>

バイト先で外国人のお客様が来た時に、文章にはなってないけど英語が自然に出てくるようになりました。えいたに通う前はそんなことなかったのですが、ミーアンとのコミュニケーションの仕方がそのままバイトでも出る感じでした。
お客様の中には、外国人でも英語が話せない方もいて、お互いに話ができない者同士、たどたどしいんですが、それでもだからこそ話ができたし、通じたように思います。
全く流暢に話しはできてないんですが、それでも通じた喜び今でも覚えています。

それと、こんなこともありました。
東京駅で外国人に道を聞かれた時、英語を話せない友達はとっさに日本語で「はい」と返事をしてましたが、私は自然に「Yes!」と英語が出てきて答えることができたんです。その時、英語を学んできた私と、そうでない友達との違いも感じました。



<今後、学んだ英語をどのように使いたいですか?>

今後は大学に入ったら留学するので、そこで英語を使うようになります。
私は将来グランドスタッフになりたいので、そこでも英語を使います。 英語で案内とかスムーズにできるようになりたいですね。私にとっては今後も英語はずっと勉強していくもので、離れられないものです。
今は中国語も勉強したいなと思っています。

<最後にメッセージを!>

私は、この4月から大学に進学します。 さっきもお話ししましたが、将来の夢は空港のグランドスタッフなんです。
大学受験の時、リスニングの対策でミーアンが勉強の相談にのってくれ、リスニング強化の授業をしてくれました。こうして自分の伸ばしたいところをできるのもマンツーマンのいいところです。それに、受験の時はすごいストレスでネガティブになってたんですが、”えいた”に来ると、先生たちから元気をもらえるので、とてもポジティブな気分になれました。
なので、私のような受験を控えた若い学生さんには絶対オススメです! 本当に来て欲しいなと思います。