【生徒紹介】転勤で高松へ。交流も楽しみながら英語を学ぶ

Diona えいた生徒

まゆさん 30代 女性 会社員 週1/3ヶ月


 

<英語を勉強したいと思ったきっかけは?>

旦那さんの都合で2ヶ月ヨーロッパに滞在したのがきっかけです。

例えばドイツのスーパーではレジの店員さんもみんな英語で話かけてきます。

当たり前に日常で母国語以外を使いコミュニケーションをとる姿を見て、”苦手、恥ずかしい・・・”など言い訳している場合ではないと危機感を覚え、習い始めました。

 

<なぜ、”えいたLanguage Shelter”を?>

今年の春に高松へ引っ越してきました。

せっかくなら英語を学ぶだけではなく、スタッフや生徒さんとも仲良くなりたいと思い地元の学校を探していました。

”えいた”は本当にアットホームで、あたたかく迎え入れてくれたので即決しました。

時折開催されるイベント、パーティーも”えいた”に通う楽しみの一つです。

 


授業の時は、これまでに学習した単語を思い出しながら、とにかくアウトプットの練習。


 

<先生との授業はどうですか?>

テキストに限らず、いつも新しいトピックスを用意してくれます。

時にはつたない英語で政治のこと、日本の教育のことなど、いろいろディスカッションしなければいけないので自然と使える単語や文法が増えてきています。

定型的なレッスンではないので鍛えられていると実感できます。

 

<最近、英語を使いましたか?>

豊島に行った時に、外国人観光客に道案内をしました。

結局ほとんど旦那さん頼りだったのですが、”えいた”に通わなければ困っている観光客に声をかけようとも思わなかったと思います。

 


ご主人と一緒にパーティーに参加。他の生徒さんと楽しく交流。 すっかり生徒さんたちと仲良くなったまゆさん。すごく楽しそうw


 

<最後にメッセージを!>

ディオナに”毎日LINEで英語の日記を送るね!

英語頑張る!”と宣言したのに、まだ一度も送っていません・・・・。

レッスン時間外でも付き合ってくれようとしているのに、ごめんなさい! 今夜から頑張ります・・・・。