バイリンガル審判Vol.2 英語レッスンスタート!

Celine バイリンガルシリーズ バイリンガル審判

前回ご紹介したバイリンガル審判の角田さん。いよいよ先生とのレッスンがスタートしました。角田さん生まれて初めての英会話教室に少し緊張です…。

 

「正直全然余裕がありませんでした。」

 

今回、担当してくれる先生はCeline!

元々、セブ島の英会話教室で日本人に英語を教えていた先生です。まず最初にCelineにスキルチェックをしてもらいます。スキルチェックでは今現在の英語のレベルはどのくらいなのか、これからどんな風に英語の授業を組み立てていくのかをこのスキルチェックによって判断します。

 


角田 「あー、うーん…全然しゃべれませんでした。なんとか質問に返答していますがとぎれとぎれですよね。正直全然余裕がありませんでした。先生がやさしく聞いてくれたり、テンションをあげてくれたこともあってなんとか時間をもたすことができたような。でもこの先まだまだがんばらなければならないことだけはわかりました。笑」

EITA 「そうですね。今回のスキルチェックを含めて今後のスケジュールを立てていきましょう。トライアスロンに必要な英語はもちろんですがそれ以外で他の審判の方々とフランクに話せるようなスキルもつくようなるといいですよね。まずは11月開催される宮崎のワールドカップに最初の目標を決めてがんばりましょう!」