民泊ポータルサイト(国土交通省)開設について

Eitaro

民泊制度ポータルサイト「minpaku」 (国土交通省)


こんにちは、代表の穴吹です!

皆さんは「民泊」という言葉に馴染みがありますか?

「民泊」とは、住宅を利用して旅行者等に宿泊サービスを提供すること。

そして「貸したい人(オーナー)」と「借りたい人(旅行者等)」をマッチングするサービス「Airbnb(エアビー)」を筆頭とする仲介事業者がいま世界で急速に普及しています。

私たちが今、又はこれから持つ空家、または使っていない一部屋を、国内、海外から高松を訪れる旅行者に対して貸すことができる時代なんです。

 

しかし、現在この新しい概念には法律が追いついておらず、しばらくグレイ(厳密に言えば違法)な状態で続いていました。

そこで新しく制定されたのが「民泊新法(住宅宿泊法)」です。 ある一定の条件を満たすことで、誰でも民泊ビジネスが始められるようになります。

 


住宅宿泊法スキーム (「minpaku」より)


先日2月28日に、ようやくその内容をわかりやすく説明したサイト「民泊制度ポータルサイト」が開設されたのです。 今月15日には全国で一斉に民泊事前登録受付が開始されます。

 

私たち、えいた Language Shelterも民泊新法を利用して所有する空家を民泊事業に利用します。

商店街中心に位置するロケーションと、外国語スタッフ、近隣店舗との連携などを強みに、主に利用者となる外国人旅行者おもてなしに貢献していけたらと思っています。

もし、民泊にご興味がある方がいらっしゃればご相談にも乗れます。

ぜひ一緒に高松の街の活性化に取り組みましょう!

 


年内の条件クリア、営業スタートを目指します