大串公園に行ってきました(香川県さぬき市)

Eitaro takamatsu

大串公園の展望広場より


こんにちは、代表の穴吹です。
先日はお休みをもらい、京都から帰省していた友人家族とともにさぬき市の「大串自然公園」へ。
初めて行ったそこには、SNSでよく見かけた写真そのままの絶景、見渡す限り瀬戸内海の見事なパノラマ風景でした。

もう一つ驚いたのが、GW中なのに人で混み合って居ないこと。
これが都心部なら多くのレジャー客が訪れるに違いない景色と設備です。これこそ「地方暮らしの醍醐味だ」と感じた一方、「なぜ人が集まらないんだろう?」と違和感を感じました。


園内にある劇場、テアトロン。ここで小田和正のライブがあるとは


春らしい景色がたくさん


そこで、ふと茨城県の国営ひたち海浜公園の話を思い出しました。
SNS上の一枚の写真で、一躍外国人観光客が訪れたい目的地になったというインバウンドでは有名な話です。
(http://clair-inbound.net/ibaraki/)


この一枚が海外のSNS上に投稿されたのがきっかけ


それは一面に広がる美しい花を写したものでした。今では茨城県という県名よりも海外で認知されている公園になったんだそうです。そして後を追って日本人の観光客も現在増えているそうです。



今回の大串自然公園や最近知名度が上がってきた三豊市のフラワーパークうらしま(http://www.mitoyo-kanko.com/?p=1478)もそんな事例になったりするポテンシャルがあるのでは、と妄想を巡らせた平和な1日でした。

地域にはまだまだ知らない絶景があると思うと、益々週末が楽しみになってきますね!


大串公園のベンチにて