インバウンド受入支援

こらからが本当のインバウンド

日本政府によるビザ発給緩和やLCC就航、円安為替等をきっかけとした近隣アジア諸国を中心とする「モノを買う」消費活動がメディアをにぎわせていました。
しかし今、市場は「モノを買う」から「コトを体験する」消費活動へ移行しています。
東京・大阪・京都等のいわゆるゴールデンルートを体験した彼らが次に求めるものは「ここでしか消費・体験できない」ディープな日本体験です。
これからは、日本らしい文化が今も息づく「地方」がその舞台になります。

「コトを体験する」消費に欠かせないのがコミュニケーションです。
私たちが旅行した時、
その土地ならではの自然、生活、食文化、伝統工芸を体験する際に、そこに住む人々や店主、職人が登場することで、より忘れがたい旅の思い出になっていませんか?
それは私たちの街を訪れる外国人の方も同じです。

接客において、必ずしも言語のプロフェッショナルである必要はありません。店先に立つ方が外国人の方を歓迎する気持ちを「表現する」ことが一番重要なのです。

えいたは、あなたの「おもてなし」をサポートします。

Contents 事業内容

外国語ツール作成

外国語ツール作成

  • 外国語メニュー
  • 指差し会話帳
  • POP作成

出前講座

出前講座

  • 店舗まで出張
  • 接客トレーニング
  • 音声翻訳アプリのレクチャー

その他

外国語ツール作成

  • 観光コンテンツ造成サポート
  • 翻訳

事例紹介

View More

観光案内

高松を「外国人観光客」に優しい街へ

高松にも多くの外国人観光客が訪れています。

しかし、「高松」という街は彼らにどのくらいの印象を残せているんでしょうか?そもそも私たちは、彼らを歓迎できているのか?そんな疑問を抱きます。

わざわざ四国高松という場所まで訪れてくれた彼らに、少しでも「来て良かった」と言ってもらいたい。そんな想いのもと、私たちに出来ることを行動に移しています。

高松を「外国人観光客」に優しい街へ

観光案内所

Tourist Information 観光案内所

えいたには外国語を話すスタッフが常駐しています。場所も商店街の中心に位置し、外国人観光客の困り事を解消してあげられることも出来るのでは。
そこで、観光情報誌や無料Wi-Fi、休憩スペースを設置しました。何か少しでも旅行者の役に立てれればと思っています。
商店街エリアに特化した多言語MAP作成もその一環です。
駅や空港、各宿泊施設に設置していただいています。また、支援先店舗や当校生徒さんにも外国人観光客とのコミュニケーションに役立てていただいています。

Takamatsu City Map

「えいた Language Shelter」がオリジナルのMAPを作成しました。
商店街を中心とし、英・中・韓・日本語の4言語で表記しています。
ダウンロードしてご自由にお使いください。

Download

その他の活動

View More